htmlコード

横浜のお勧め制作会社!スマホWebサイト制作なら「seno」がお勧め!

最近は多くの事業主の方も、自分の会社のホームページをスマホ対応している所が多くなっています。スマホ社会と言われている程、今の世の中はスマホが世の中の人に定着しています。ここでは、スマホ社会の現代でWebサイトをスマホ対応にするメリット共に、お勧め制作会社「seno」をご紹介します。

今の時代はスマホ対応サイト制作

机の上に置かれたスマホ

皆さんも、日頃スマホで様々なインターネットサイトを閲覧する機会も多くありますよね。ここ最近までは、Webサイトと言うとパソコン上でユーザーが閲覧する事を前提に制作されていました。しかし、現代はスマホが世の中に普及した事によって、従来のようにパソコンで閲覧スタイルからスマホから様々なWebサイトを閲覧する事が主流なスタイルとなってきました。コンパクトで便利なタッチパネル式のスマホは、場所を選ぶ事無くいつでもスマホを取り出してサイトにアクセスが可能な時代になりました。この時代の変化によって、インターネットやWebサイトと言うのは、より世の中の人にとって身近な存在となっています。

スマホから閲覧する事の問題点

スマホの普及でいつでも便利にWebサイトを閲覧出来るようになったのは良いのですが、パソコン対応で制作されているWebサイトは、スマホから閲覧する事で色々と不便な状態も発生している事もあります。

  • 「スマホはパソコンよりの表示画面が小さい為、画面全体に内容がしっかり表示されない」
  • 「サイト内に表示されるバーナーボタンや掲載リンの表示が小さいく、タップしても反応しない」
  • 「スマホは無線なので通信速度が遅く、自分が閲覧したいWebサイトの表示に時間がかかる事がある」
  • 「Webサイト内のフラッシュ再生が出来ない」

このように、Webサイトをスマホで閲覧した場合、画面を触って拡大して閲覧したり、バーナーボタンを誤って押し間違えたり、色々と閲覧に関して不便な事があるのが現状です。この問題を解消して、スマホ閲覧でもユーザーに見やすくレイアウトを行ったものが、スマホに対応しているホームページとなっています。

スマホ対応Webサイトのメリット

スマホを見る女性

1.掲載内容が見やすく、閲覧ユーザーもストレス無くWebサイト内を色々閲覧出来る

スマホ対応のWebサイトをスマホで閲覧した場合、従来のパソコンのみに対応していたサイトでは、小さく表示されている画面は毎度拡大しながら掲載内容を読んだり、バーナーボタンをWebサイトに貼ってあるリンクボタンを押し間違えたりする事が無くなります。なので、快適なWebサイト閲覧が実現出来る為、自分の会社のホームページを訪れたユーザーにストレスを与える事がありません。

自分の会社のイメージも、ユーザーにとってサイト内の閲覧が不便なだけで、会社のイメージを損ねてしまう要因にもなってしまい、会社にとっても損な事もあります。思うように閲覧する事が出来ないと時間の無駄に感じるユーザーは多く、折角自分の会社に興味を持って訪問してくれたユーザーが離脱してしまう事を防止出来る事にも繋がります。

2.閲覧が快適で訪問したユーザーもじっくりWebサイト内を色々見る事が出来る

スマホ対応になっていると、スマホの画面内に掲載情報がしっかり全て掲載され、ユーザーも気持ち良くWebサイト内を閲覧していく事が出来ます。パソコンのみに対応していた時のような読み辛さを我慢していた状態が無くなるので、興味・関心があるコンテンツをじっくり閲覧しながら楽しむ事が可能になります。

折角自分の会社のWebサイトを訪問してくれていても、見にくい・読み辛い場合には、ユーザーは殆どWebサイト内に掲載している内容を読む事無く、もっと分かりやすく読みやすい他のサイトを閲覧しに行ってしまいます。となると、自分の会社に興味を持ってくれていたユーザーを逃してしまう事に繋がります。スマホ対応のWebサイトであれば、自分のサイト訪問の集客力や売り上げアップのチャンスも期待する事が出来ます。

3.インターネット検索で検索順位アップに繋がる

スマホが世の中に広く浸透し普及している場合、ユーザーはスマホ検索する機会が多くなっています。多くのユーザーがスマホ検索するので、スマホ対応のWebサイトを制作する事で、インターネット検索順位がアップする事が期待出来ます。検索結果の順位が少しアップするだけでも、ユーザーが自分の会社をクリックする頻度や、Webサイトを訪れる集客にも大きく影響してきます。

例えば、現在Googleではスマホ検索した際に、スマホ非対応のWebサイトに関しては検索順位を下げるようなシステムを採用しており、これによって検索順位が下がってしまう状況が自然と発生します。しかし、スマホ対応のWebサイトであれば今までスマホ非対応だった場合、インターネット検索の順位をアップ出来る事に繋がります。

senoの3つの強み

3

1.スマホ対応機種が2機種以上

senoでは、iPhone・Androidで2機種以上の実機検証を行っており、多くのメーカーから販売されているスマホ機種に対応出来るようになっています。このように、多くの機種でしっかりWebサイトが稼働する事がテストされている為、幅広いスマホユーザーが快適にスマホから閲覧出来る土台が整っています。

なので、Webサイトを訪問してくれたユーザーの取りこぼし対策もしっかり出来ます。モバイルファーストを意識した多機種のスマホに対応している事で、ユーザーも長くWebサイトに滞在して、様々なページを見てくれる事にも繋がります。

2.ユーザー目線の使いやすいWebサイト

senoでは、スマホユーザーの為のスマホでのWebサイトが閲覧しやすいサイト制作に努めています。スマホの特徴であるタッチパネル操作に配所した、使いやすいWebサイトのデザインを意識して制作されています。

  • 指で操作しやすいバーナーボタンの大きさ
  • スマホに適した読みやすいテキストサイズ
  • コンテンツを掲載する際の最適な行間 等

このように、多くのスマホユーザーの目線に立ったWebサイト制作を意識しています。スマホはパソコンと違って表示画面の面積が狭いので、そう言った事に配慮しながら対象を指操作でクリック出来るリンクを貼ったり、一目で掲載アイコンを把握出来たりする事が大事です。Webサイトのプロ目線からスマホユーザーが便利に快適に閲覧出来るWebサイトには、計算されたレイアウトの仕上がりになっています。

3.パソコンWebサイトとレイアウトデザインに統一感を出す

同じ会社のパソコンWebサイトとスマホWebサイトで、レイアウトデザインが異なる事で、使い勝手がちょっと異なったりすると操作に違和感が生じてきます。senoでは、ユーザーは常にスマホから閲覧していると言う訳では無い事にも考慮して、パソコンWebサイトとのデザインに統一感を出して制作に努めています。統一されたWebサイトは、閲覧するユーザーにとっても同サイトを閲覧している事をしっかり認識出来たり、会社のイメージを統一させたりする事にも繋がります。

senoはデザイン力に定評がある

senoを利用した依頼者の多くは、senoのWebサイトのデザイン力が高く評価されています。閲覧するユーザーがデザインを見て会社のイメージが沸いてくるようなバランスの良いデザインのWebサイトを手がけています。それは、スマホWebサイトにも言える事で、パソコンWebサイトのイメージを崩さない、まとまりのあるデザインテイストで完成されたスマホ対応Webサイトは顧客満足度も高く評価されています。

制作実績の業種の幅が広い

senoが手掛けるWebサイトの業種は、実に様々なジャンルの業種の方からの依頼を受けています。なので、様々な業種のサイト制作経験を生かして、業種の特徴やポイントを押さえたWebサイトのデザインを、依頼者がイメージするデザインイメージから上手く汲み取って反映させる事が出来ます。スマホWebサイトでも、ユーザー目線に立ったレイアウトデザインで、ユーザーの為の見やすくて使いやすいサイトに仕上げる事をモットーに素敵なスマホWebサイトを色々完成させています。